MENU

歯のヤニを取るには

歯のヤニや黄ばみを取るにはどうすれば良いでしょうか?
そのためには歯に付いた着色汚れのステインを落とすことが重要です。
一度ステインが歯に定着すると、通常の歯磨きではなかなか除去することができません。逆に歯磨きを頑張りすぎると歯のエナメル質を傷つけてしまいます。エナメル質に傷がつくと、その傷に汚れがたまりやすくなったり、虫歯が出来る原因となります。ですから、エナメル質を傷つけないようにしなければいけません

エナメル質を傷つけずに歯を白くする方法をホワイトニングと言います。ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、家で行うホームホワイトニングがあります。オフィスホワイトニングは1度に数万~10万円以上もかかるので、ホームホワイトニングがおすすめです。
ホームホワイトニングにも歯科医院でマウスピースを作ってもらうものと、ホワイトニング用のジェルや歯磨き粉を使う方法があります。マウスピースを作ってもらうタイプのホームホワイトニングも1回に数万円以上はかかります。ホワイトニング用のジェルや歯磨き粉は3千円ほどです。当サイトではお手軽なホワイトニングジェルをおすすめします。

ホワイトニングジェルはステインを浮かせて剥がすことで歯を白くします。色々な種類が発売されていますが、刺激が弱く安全な成分で作られているものが良いです。刺激の強いものですと歯にしみてヒリヒリするからです。また、研磨剤を使っていないものを選びましょう。研磨剤が入っていると歯のエナメル質を傷つけてしまうからです。このような条件を満たしたおすすめのホワイトニングジェルはコレです。

歯のヤニを取るにおすすめのホワイトニングジェルはこちら