MENU

タバコのヤニで歯が黄色くなる?

タバコをよく吸ったり、コーヒーやお茶などを常飲する方は歯が黄色くなりがちです。
歯にヤニがついて黄色く見えると、不潔に思われたり、実年齢よりも老けて見られます。
歯は白くてキレイな方が良いですよね。
しかし、歯を白くするためにしっかり歯磨きしても、一度黄色くなった歯はなかなかキレイになりません。
黄ばんでしまった歯を白くするためには、なぜ歯が汚れたのかという原因を知り、適切なケアをすることが大切です。
間違ったクリーニングをすると歯のエナメル質を傷めてしまい、さらに歯が汚れたり虫歯が出来る原因となるからです。

歯のヤニを落とすおすすめの方法